個人情報の  取り扱いについて

本校では、個人情報保護の重要性を認識し、その適切な管理を行うことが重要な社会的責務であると考えています。そのため、個人情報に関するドイツ連邦共和国の法令を遵守すると共に、以下定めるプライバシー・ポリシーに従って個人情報の保護に努めます。



個人情報とは
現在及び過去の本校会員(準会員を含む)及びその乳幼児・児童・生徒、教職員、並びに入会希望者等に関する情報であって、個人が識別されるものをいいます。

個人情報の収集について
個人情報は適正かつ公正な手段によって収集し、不正な手段によっては情報を収集しません。また、収集にあたっては、自明の場合を除き、その利用目的を明らかにします。

個人情報の利用目的
個人情報は、授業など本校の設置目的を達成するために利用します。より具体的な利用目的は、情報収集の際に明示します。

個人情報の利用について
収集した個人情報は、本校においてその利用目的の範囲内で利用します。

個人情報の外部提供について
本校では、以下の場合を除き、個人情報を外部に提供しません。
  1. 本校の業務に必要不可欠な場合
  2. 本人が同意している場合
  3. 法令による場合
  4. 本人の身体・生命等を保護するため、緊急かつ止むを得ない場合
  5. 情報の同一性確認を求める公的機関からの依頼がある場合
  6. その他別に定める提供基準に合致する場合

個人情報の管理方法
本校では、個人情報を正確、最新のものにするよう適切な措置を講じます。また、個人情報の漏洩、紛失、誤用、改ざん、不正アクセス等を防止するための合理的な保護措置をとります。上記の内容を遵守するために個人情報管理責任者を定めています。


Copyright © Japanische Ergänzungsschule in Berlin e.V. 2003-2016 All rights reserved.