入学・転入

学校案内PDF版はコチラ

入学・転入資格

0歳から随時、本校に入学・転入可能です。
転入は原則として、日本の学校教育法に基づいた、幼児教育・義務教育・高等教育の学年年齢に準ずるものとします。詳しくはお問い合わせください。

入会

本校は、Japanische Ergänzungsschule in Berlin e.V.という登録法人の形をとって運営されています。お子さんが本校に入学/転入された場合、同時に保護者の方は「登録法人の正会員」になっていただきます。なお、よちよちクラス(0・1歳児)の場合は、「登録法人の準会員」になっていただきます。

入会手続き

入学希望の方は、下記2種類の申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえご提出ください。
  1. 正会員または準会員申し込み書
  2. 入学申し込み書 / 入学申込書(準会員用)
上記書類は、事務局に直接あるいは電話・FAX・E-Mailにて請求することも可能です。
なお、事務局の電話受付時間は水〜金の授業時間内です。それ以外はメールでの対応となりますので、ご了承ください。

教科書

本校が授業で使用する小学校・中学校の国語・算数/数学の教科書(その他全科の教科書)は、新学年初日、一律に配布しております。日本語クラス・高等部で使用する教科書は、自己負担となることもありますのでご了承ください。
日本からの編入となる場合は、海外で共通に使用されている学年相応の教科書をあらかじめ各自でご用意ください。

問い合わせ先

(財)海外子女教育振興財団
〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル6階
Tel. 03-4330-1341 Fax 03-4330-1355
HP: http://www.joes.or.jp


会費

授業料は、法人への入会金および会費の形で納めていただきます。なお、生活保護受給者及びそれに準ずる方は、会費が半額免除されますので、お申し出ください。

幼稚部の会員の皆様は、4月の新学期より上のクラスに上がるにつれ、会費がクラスごとに変更、またお子様がよちよちクラスからこぐまクラスに上がった時点で、準会員から正会員となりますので、それに伴い入会金の差額25ユーロの支払い義務が生じます。新学期からの会費等のお支払いの際には特にご注意下さい。
また、全会員の皆様、教材費は必ず新学期の初めに全額を一括でお支払い下さい。

入会金(入会時1家庭当)

正会員(幼稚部こぐま以上) 50ユーロ
準会員(幼稚部よちよち) 25ユーロ

会費月額(+教材費年額

幼稚部よちよち(0・1歳) 15ユーロ (+教材費年額:15ユーロ)
幼稚部こぐま(2歳) 27ユーロ (15ユーロ)
幼稚部こあら(3歳)・ぱんだ(4歳) 38ユーロ (30ユーロ)

幼稚部らいおん(5歳)、小学部、中学部、高等部、日本語クラス
第1子 68ユーロ (45ユーロ)
第2子 63ユーロ (45ユーロ)
第3子 48ユーロ (45ユーロ)
第4子以降 43ユーロ (45ユーロ)

納入方法

会費は、4月・7月・10月・1月の10日までに、4半期ごと3か月分まとめて納入ください。お支払いには、銀行の自動振込み(Dauerauftrag)をご利用ください。

送金先

銀行 Deutsche Bank
銀行口座番号(IBAN) DE12 1007 0024 0010 4117 00
銀行名番号(BIC) DEUTDEDBBER
口座名 Japanische Ergänzungsschule in Berlin e.V.

納入金額の内訳記入例

(受取人名)
Japanische Ergänzungsschule in Berlin e.V.
IBAN(受取人口座番号番号) DE12 1007 0024 0010 4117 00
BIC(SWIFT)(銀行名番号) DEUTDEDBBER
(金額)
EUR 249,00
(会費、教材費 小1 東京 花子, 4月 - 6月/2017年)
Beitrag für 4-6/2017&Kyozai Syo1, Tokyo Hanako
(支払人氏名)
東京 時夫  Tokyo Tokio
(支払人銀行口座番号)
DExxxxxxxxxxxx

休学・退学

休学

休学届は必ず休学する月の3か月前の月末までに、書面にて事務局にご提出ください。但し、客観的に合理的な理由があると判断される場合には、運営委員会の判断により、例 外を認めることもあり得ることとします。休学期間は最長一年とします。夏休みを除き3か月以上休学される場合は、会費が免除になります。詳しくは事務局にお尋ねください。

退学

退学届は必ず退学する月の3か月前の月末までに、書面にて事務局にご提出ください。但し、客観的に合理的な理由があると判断される場合には、運営委員会の判断により、例外を認めることもあり得ることとします。本校は補習授業校ですので、日本国内の転校先に提出すべき正式な書類(指導要録など)は発行しておりませんが、在学証明書は発行いたしますので、必要な場合は担任にご請求ください。なお、退学届の受理をもって、速やか に授業料の決済手続きを行ないます。