中学・高等部・日本語クラスお正月会

中学・高等部の合同で行われる金曜お正月会では、毎年、学年の垣根を超えた交流を育みながら、伝統的な日本のお正月を楽しみます。

以下、写真と共にご紹介します。


高校生による新年の挨拶とともに、今年もお正月会がはじまります。

最初は、毎年恒例の百人一首大会です。皆、この日に向けて、授業や家で百人一首を一生懸命に暗記してきました。

続いては、川柳大会です。

まずはブレインストーミング。グループに分かれて、お正月に関連する言葉をどんどん挙げていきます。

リストいっぱいに書き出した単語を手がかりに、今度は川柳を作ります。素晴らしい作品がいくつも出来上がりました。

最後は、皆が楽しみにしていた餅会食の時間です。みたらし、あんこ、きなこ……色々な味付けがあり、あっという間に完食です。

閉会式の挨拶の後は、みんなで協力してお片付け。 今年のお正月会も、子どもたちの笑顔があふれる素敵な時間となりました。


以下、参加生徒の感想です。

・百人一首で、5枚取れて嬉しかったです。川柳は難しかったです。おもちはどの味もとてもおいしく、いろいろ組み合わせて食べられて楽しかったです。来年も楽しみです。(中一 前田 麗王)

・お正月会では百人一首がとても楽しかったです。なぜなら札がたくさん取れたからです。友達と一緒のチームだったので、より楽しめました。その後お正月のことばを探して、川柳を作るのが楽しかったです。私たちは18個のことばを見つけました。最後のおもちもとてもおいしかったです。みたらしとのりとおしょうゆが特においしかったです。(中一 アルシャー 桃子)

・百人一首大会はすごく楽しかったです。川柳大会で、川柳を自分で考えられたのがとてもいいアイディアだと思いました。来年のお正月会にも取り入れて欲しいです。(中二 柏原 恵)

・今回の川柳大会を、これからも続けていってほしいです。百人一首のチーム分けもよく、楽しかったです。(中二 小倉 元)

・今年のお正月会では、川柳大会をやりました。最初は、アイディアがなかなかうかばずに困りました。別のクラスの人とグループがまざっていて、とてもいいと思いました。(中三 宇田川 賢士)

・百人一首でも、川柳大会でも、一位になったので嬉しかったです。川柳大会では、グループで一緒に考えて創ったことが良かったです。おもちは、やっぱりみたらしだと思います。毎年、お正月会で金曜日の他のクラスの人とも話ができるし、これがなければなんだかしっくりこないと思います。(高I 八代 里菜)

・日本人として、日本のお正月の文化を味わうことができたのは大切な思い出として残ると思います。特に、百人一首を通じて、楽しく日本語の勉強をすることができました。また、毎年補習校で食べるお餅は、昔おじいちゃんやおばあちゃんと作ったあんころ餅の味がして、すごくおいしかったです。(高II スコア 仁千穂)