幼稚部修了式

幼稚部では、3月の終わりに、年長らいおん組の幼稚部修了を、年少・年中組と一緒にお祝いしています。

年少・年中組は、行事等でらいおん組のお兄さん、お姉さんにはとてもお世話になりました。らいおん組の子どもたち、この日はちょっと特別なおしゃれをして登場です。

以下、写真と共にご紹介します。


みんなからの温かい拍手に迎えられながら、修了生たちが入場します。

修了証書授与。名前を呼ばれた子は「はい」と大きな声で返事をし、証書を受け取ります。子ども達の立派な態度に、保護者の方も教員も目を細めて子ども達を見守っていました。

理事会からお祝いの言葉を頂きました。

年少、年中組の「らいおん組さん、おめでとうございます!」というお祝いの言葉の後、3学年合同で、「大きな歌」を歌いました。

次はらいおん組保護者の方から「みんな大きくなった」の歌のプレゼントです。

らいおん組による作文発表です。

1年間、一生懸命ひらがなを書く練習に励んできた子どもたち。自分の言葉で文章を組み立てる力までつきました。多くの大人たちや、年少・年中組の子どもたちの前で、修了生たちは見事に作文を読み上げていました。

担任からお祝いのメダルが贈呈されました。

修了生退場です。4月からは1年生! 幼稚部で培った「日本語って楽しいな」という気持ちを胸に、今後の学習や活動に励んでほしいです。