おさんぽ

幼稚部では、まだ少し日の長い2学期の始めに、お散歩にでかけます。いつもの教室を離れてのお散歩は、どきどきわくわくでいっぱいです。

以下、写真と共にご紹介します。


今日は校庭に集合です。1時間目にひらがな学習の授業を受けたらいおん組は、もうトイレも済ませて準備万端! 他の子どもたちが来るのを待っています。今日は誰と手をつないでいくのかな?

みんなが揃ったところで、先生がお話を始めました。

道はどうやって歩くのかな?公園についたら何をするのかな?

さあ出発です。みんないくよ〜!

二人ひと組で手をつないで、しっかり並んで歩きます。

赤信号になっちゃった。

公園についたら、みんなで一緒に「おおきな栗の木の下で」を歌いました。

一番のお楽しみは、お弁当です。おいしいものが、いっぱい入ってるよ!

するするっと登り棒も上手!

おおきな滑り台、仲良し3人で滑っちゃおう!

たくさん遊んだ帰り道。手をつないで歩くのももう慣れました。

学校に戻ってきたら、「またあの公園に行きたいな!」そんな話をしながら輪になって、さよならのご挨拶。まだ少し残っている夏のにおいの中で、たっぷり楽しんだお散歩でした。