教育関係>>本校の教育>>幼稚部のご案内>>幼稚部季節の行事>>対面式
アルバム>>学校行事のアルバム>>幼稚部季節の行事>> 対面式

2011年度どうぞよろしくの会

幼稚部対面式

新年度の初めに行われる、幼稚部の行事『どうぞよろしくの会(対面式)』。
3月まで、まだ2歳児クラス(こぐまクラス)だった小さなお友達が、年少(こあら)クラスに上がりました。それを、年中(ぱんだ)クラスと年長(らいおん)クラスになった少し大きなお友達たちが迎えました。

以下、写真と共にご紹介します。



年少(こあら)さん達の入場を静かに待つ、年中(ぱんだ)、年長(らいおん)クラスのみんな。



小さな年少(こあら)クラスのお友達が、緊張しながらもアンパンマンのテーマ曲にのってお母さんやお父さんと入場して来ました。きょろきょろ、そわそわしているこあらクラスのみんなを、少し落ち着いたおにいさん、おねえさんたちが迎えます。



そして、みんなで「どうぞよろしく!」と挨拶。みんな大きな声で挨拶出来ました。


みんなで挨拶が終わると、次は4月生まれのお友達から順番に自己紹介。先生が演奏するウクレレと歌にのせて、月ごとに前に呼ばれて立ちます。

そして、一番大きな年長(らいおん)クラスのお友達から自分の名前を大きな声でみんなに言いました。



それを見て、僕も私も言うんだ〜と真似して言う年中(ぱんだ)<左写真>、年少(こあら)<右写真>クラスのみんな。
↓  

小さな頃は、お母さんお父さんから離れる事さえまだ難しかったお友達が、立派にみんなの前に立って、大きな声で名前を言えました。





そして最後に、新しく幼稚部の仲間になった年少(こあら)クラスのみんなに、お兄さんお姉さんからプレゼント。小さなかわいいメダルとお花です。
みんな嬉しかったようで、首からかけてもらったメダルを眺めていました。



さぁ、一年間楽しい事がたくさん待ってるかな?年少(こあら)さんも、年中(ぱんだ)さんも、年長(らいおん)さんも、みんなの笑顔がとっても可愛かったです。

文・写真:2011年度年長クラス保護者


画像の無断転載/リンク禁止。リンクの際はお問い合わせください。
Copyright © Japanische Ergänzungsschule in Berlin e.V. 2003-2016 All rights reserved.